デュエルガルドのブログ

シングル販売「がるど通販部」はじめましたー。 https://www.gaccha.jp/shop/duelgard

 
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

【VG】ちょっと変わったファイトはいかが?ヴァンガード変則ルールのご紹介。

こんばんわ!梅酒片手ににゃるさわです。
新発売の「男梅サワー」がさっぱりしてて美味しいのでオススメです!

最近MTGでみんながプレイしてる「統率者戦」を見ながら
「多人数で遊べるのはやっぱり楽しそうだな~」とか思ったんで、

どうにか考えてみました。

ヴァンガードの多人数でも遊べるルールを。

以下ルール概要とか。
(かなり分かりにくいかもしれませんがご了承ください)

一部追記しました。

「二人の先導者」(仮称)

デッキの構築ルール
1.先導者としてグレード3を2枚選択します。
 ※クランが違ったほうが楽しめます
 ex.「円卓の解放者 アルフレッド」と「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」

2.先導者に選択したカードはスリーブをデッキと違うものにしてください
 ※後述の「先導者の特別ルール」において必要となるため。

3.デッキは先導者を抜かして60枚
 デッキの中に入れられるカードは先導者と同一のクランをもつカードのみ。
 ex.この場合は「ゴールドパラディン」と「なるかみ」のみデッキに入れることが可能です。
 
 デッキには1種類につき1枚しか入れることができない。
 ex.60種類60枚のデッキにしなければいけません。

 トリガーの枚数に制限は無い。
 ex.この場合「ゴールドパラディン」16種、「なるかみ」15種が投入限界種類数になります。

 先導者と同じカードも入れることが可能。
 ex.「円卓の解放者 アルフレッド」を先導者とデッキで2枚まで使用することが出来ます。

先導者の特別ルール
1.先導者はゲーム開始時にデッキの外に公開した状態で除けられます。(これを先導者領域とします)
 ex.ゲーム開始時に対戦相手の先導者の確認が可能です。

2.先導者は自分のメインフェイズのみ、
 それと元々のクランが同じカードを手札から4枚捨てることにより、
 先導者領域から手札に加えることが出来ます。
 ex.先導者領域から「円卓の解放者 アルフレッド」を手札に加えたい場合は、
   元々のクランが「ゴールドパラディン」のカードを4枚手札から捨てる必要があります。

3.先導者に指定したカードはリアガードサークルでもヴァンガードサークルにあるものとして扱えます
 ※ただし元々先導者であったカードのみに限られます
 ※ソウルを参照する能力の場合はヴァンガードサークルのソウルを参照します。
 ※ただしリアガードサークルであるためドライブチェックは行えません
 ※リアガードサークルにコールされた再にライド時能力も使用できます。 
ex.リアガードに先導者の「円卓の解放者 アルフレッド」をおいた場合、
   全ての能力をリアガードで使うことが出来ます。
 ex.「騎士王 アルフレッド」が先導者で、リアガードにいる場合はブーストされることが出来ません。
 ex.「魔界侯爵 アモン」が先導者で、リアガードにいる場合はヴァンガードサークルのソウルを参照します。
 ex.「大いなる銀狼 ガルモール」が先導者で、リアガードにコールされた際にライド時能力を使用する事ができます。

4.先導者に指定したカードがドロップゾーンに置かれる場合、代わりに先導者領域に戻す事を選択できます。
 ※先導者領域に戻す場合、全ての効果処理の前に先導者領域に戻ります。
 ※先導者領域に戻す場合、退却したものとして扱いません。

 
対戦時ルール
1.「二人の先導者」は2~4人までの多人数戦で遊べます。
 ※ここからは3人でゲームをする場合の説明をします。4人で遊ぶ場合も変わりません

2.このゲームの敗北ルールは「ダメージが7点になる」か「山札がなくなる」のいずれかです。

3.デッキの中のカードは全て先導者領域にあるカードと同じクランを得ます。
 ※どの領域であっても先導者領域にあるカードと同じクランを得ます。
 ex.先導者が「円卓の解放者 アルフレッド」「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」の場合、
   デッキ内のカードは全て「ゴールドパラディン」と「なるかみ」のクランとして扱います。
 

4.まずはジャンケン等で一番最初のターンを行うプレイヤーを決めます。
 ※順番が決まった時点で対戦相手の先導者を確認できます。
 ex.A,B,Cの三人でゲームを行いA→B→Cの順番で座ってるものとします。

5.各プレイヤーはデッキをシャッフル後、デッキから10枚を引き、5枚を選んでデッキに戻し再度シャッフルします。
 ※通常のルールと手札交換のルールが違うの気をつけましょう。
 
6.最初のターンを行うプレイヤーから時計回りに各プレイヤーの第1ターンを行います。
 ※一番最初にターンを始めたプレイヤーはアタックすることができません。
 ※2番目のプレイヤーからアタックが可能となります。
 ※アタック対象はどのプレイヤーでも可能です。

7.各プレイヤーが第1ターンを終えた後、その時点でダメージゾーンに一番カードが多いプレイヤーが次のターンを行えます。
 ※直前のプレイヤーと同じプレイヤーがターンを行う場合、そのプレイヤー以外のプレイヤーはターンの開始時に1枚デッキから引くことが出来ます。
 ※ダメージの枚数が同じ枚数の場合はそのプレイヤーの中で直前のプレイヤーから時計回りで一番早いプレイヤーがターンを行います。
 ex.A→B→Cがそれぞれ第一ターンを終えた後、
   最もダメージゾーンにカードが多かったプレイヤーがBの場合、次のターンはBが行います。
 ex.A→B→Cがそれぞれ第一ターンを終えた後、
   最もダメージゾーンにカードが多かったプレイヤーがCの場合、次のターンもCが行い、AとBはターンの開始時に1枚カードを引くことが出来ます。
 ex.A→B→Cがそれぞれ第一ターンを終えた後、
   最もダメージゾーンにカードが多かったプレイヤーがBとCの場合、直前のプレイヤー(C)から時計回りで見て一番早いBが次のターンを行います。

8.各プレイヤーの第2ターン以降は以上のルールに則りターンプレイヤーを決定します。

9.トリガーチェックでヒールトリガーが捲れた際はアタックされた、もしくはアタックしたプレイヤーのダメージゾーンと枚数を比較します。

10.「相手の~」と書かれた効果はプレイヤーを一人指定し対象をとります。
  ex.Aが「ブラスター・ブレード」をコールした場合、BかCのどちらかを指定し、そのプレイヤーのグレード2以上のリアガード1体を退却させます。

-----------------------------------

何か気になる事がある方はコメント頂ければどうにか考えようと思います。

・デッキ枚数
 正直結構適当に考えました。手元にあったウルプロのミニが60枚入りだったんでそれに合わせたとかそんな感じです。
 ただ、このデッキ枚数に関してはまったくなんの精査もしてないのでこのルールで遊んでいくうちに変更する必要がでるかもしれません。

・トリガー
 どうせハイランダー(全種1枚制限)だし枚数制限設けるのも。ってことで無制限に。
 手札交換のルールのおかげで多少無理なグレード配分でも回るかもしれません。

・先導者のスリーブ
 最初は同一。かつデッキに先導者と同じカードを選択できないルールにしようと思ったのですが、
 あまりにもペルソナブラストが不憫なのでこのルールに。
 まぁそれでもアルボロスは息してないんですけど(鼻ホジ
 で、スリーブを変える必要性としてはそのカードが先導者なのかデッキの中にあったカードなのかの区別のために。
 区別ができないとリアガードに2体並べてどっちが先導者ルール使えるんだっけ?ってなりかねないので。
 後は副次的な利点として個別に先導者を用意する必要が無く、
 他のデッキで使ってるカードをそのときだけ先導者として引っ張り出せるため。
 代わりに「孤高の騎士 ガンスロッド」系の処理だけアレな感じになりそうですけど…

・ハイランダー
 それようにデッキを組まなきゃいけなくて、
 なおかつカードを集めるのが大変そうなのでハイランダーにしました。
 実はコモンを集めるのが大変なんじゃないかしら。
 あ、後は引きによってはゲーム展開が毎回変わりそうなんで。

・オラクルを先導者にするとヒールがいつもより多く積めるんですけど・・・
 良いんじゃないでしょうか。それも一つの特徴だと思います。
 後はクランの組み合わせでは完全ガードの搭載できる枚数ががっつり変わります。
 最低2の最大4ですかね。

・オススメの組み合わせとか
 1.ノーライフキングデスアンカーとフォルトナ
 2.グランブルーとシャドパラ
 3.たちかぜとシャドパラ
 4.グレネとたちかぜ
 5.グランブルーとグレネ
 6.ペイルとダクイレ
 
さぁ、君もデッキを作って先導者戦を楽しもう!!!
ルールのほうはちまちま弄っていくよていです。
なんにせよ非公式のルールなんで有志の方のご協力が必要不可欠でして…


にゃるさわがヌルヌルしながらお届けしました~

Comments

おつかれさまです。
こういう特殊ルールを試すのは好きなのでドゥンドゥン実験台になりにいきますね( ^ω^)

先導者がRでもV効果を使えるというのはいろいろ悪用できそうな面白ルールなので考えるのが楽しくていいと思いますw
ここではEDHの紹介とかしないんすか?
めっちゃ面白いのに

Leave a Comment


Body
プロフィール

はせっち店長

Author:はせっち店長
新潟のカードショップ「デュエルガルド」のブログになります。
各種カードゲームの大会告知やその結果、新商品の情報などをお知らせしたいなぁ、と。
シングルカードの通信販売も始めてしまいました・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シングルカード販売「がるど通販部」

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

主に「バトスピ」「ヴァンガード」「バディファイト」を中心に、気が向いた時だけ「遊戯王」とか「MtG」とか「ガンダムウォー(!?)」とか出品したいと思いますので忘れていいことだと思います。

シンプルアーカイブ
Twitter
 
検索フォーム
 
 
 
 
QRコード
QR